飲み代 節約 小遣い

 

飲み代をお小遣いから出してたら全然足らなくなった

 会社の付き合いで飲みはよくあること。

 

 毎月のお小遣いで飲み代を払っていたら全然足らない・・・

 

 そんなあなたには毎月の携帯代金を節約してみては?
 au/Docomo/Softbankから格安SIMに変えるだけで

 

 毎月5000円以上は確実に安くなります。

 

 まずはmineoの公式HPで料金シミュレーターをやってみてください。

 

≫mineo料金シミュレーターへ

飲み代の平均は月3万円?

お小遣は月3万円。
そのなかでも帰宅後の晩酌は欠かせない。
ビール党なので、一日2缶は絶対消費するが、
生ビールは高いため、1缶110円台の発泡酒で我慢している。
毎月7000円近く使っていることになる

 

こんな人は多いです。

 

飲み代が月3万円の人はほとんどいないでしょう。

 

だいたいお小遣いが月3万円の人が多いわけですから。

 

毎月の携帯代に1万円近く払っていた場合、
うまくいけばそれが1000円以下になることだって多いんです。
自分の使う毎月のデータ量などを入力して確かめてみてください。

 

Docomoの人もauの人もmineoなら使えます。料金シミュレーターへ

 

サラリーマンの飲み代は月いくら?

 

だいたいですが、週1回程度(月4回程度)で、トータル1万円くらいみたいです。

 

飲み会そのものは好きな方で、1回あたりビール(生中)2杯とつまみ2〜3品で2千円位でしょうか。
大半は割り勘ですが、部下を連れて行く場合は、全部負担することもあるなどの太っ腹な上司の場合、
結構出費がかさみますね。

 

この飲み代に、昼食代や散髪代、趣味の本代などトータルして月に使う小遣いは3万円前後頭皮とが多いみたいですね。

 

どちらにしても部下や後輩にかっこよく奢る!なんてことになってもあわてないように、
毎月の出費は減らしておきましょう。

 

毎月5000円節約できるだけで年間6万円貯金できます。mineoが一番お得

 

旦那の飲み代が高いから生活が苦しいと言われないために

 

旦那の飲み代が高いから生活が苦しい・・・と言われたら働く気もなくなっちゃいますよね。
毎日神経すり減らして働いているのに。

 

そう言われないためにももし奥さんもスマホなら
一緒に格安SIMにしちゃいませんか?

 

mineoなら家族割もありますし、家族内でデータシェアもできます。

 

二人でなら年間12万円も家計を節約できますよ。

 

今持ってるスマホのままでmineoなら使えるんです。

Q:mineoってなんですか?
A:あなたが持っているスマホのSIMカードをmineoのSIMカードに差し替えるだけで、
 料金が安くなる格安スマホサービスになります。
 関西電力グループが運営しているため、サービスも充実しているしつぶれる心配がないので
 安心して長年使っていけます。
Q:なぜ料金を安くできるのですか?
A:料金を安くできるのは、自前の通信設備を持たないためです。大手携帯会社のDocomoやauの回線を借りています。
 また販売がWeb中心なので店舗を持たないため、人件費や賃貸料もかからないため、格安でサービスができます。

 

まとめ

飲み代を節約せずに毎月の小遣いを増やすには携帯料金を格安SIMにすることで
毎月5000円以上の生活費を削減できます。
結果、その浮いたお金で今よりも少しゴージャスなお酒や量をたくさん飲めることになるわけです。
毎月たくさん飲んでください。